ルシHルポ(土マグナ)

f:id:k4iv4:20190509173832p:plain

 実装から数週間が過ぎたダークラプチャーHard(通称チャH、ルシH)。僕は今のところ土属性(マグナ,称号済)と風属性(マグナ,3回くらい)でクリアーをしてきたんですが、今回は土属性に関しての気づきというか所感のようなものを書いていきたいと思います。編成に関係する話がメインです。
 
主観的なメモゆえ、
ここおかしいやろ~~~~!!!
があると思います。その時は共有していただけるとありがたいです(;;)
 

1.試練あれそれ

 ぼくが固定で普段固定で回しているチームには現在バレクラ持ちが二、三人いるので、土属性が担当する試練はⅢ【土1000万ダメ】Ⅷ【オーバーチェイン】Ⅺ【パラダイスロスト受け】の3つになっています。

 ここに関してはチーム内で相談、というほかない…(?) 

闇属性にバレクラがいない場合は土属性が試練Ⅶ【無属性】の試練を主体的に解除する役に回ることになります。
※一応、【無属性】試練をアニヒレイション・ノヴァ(サラーサ剣モード時の奥義)の追加無属性ダメージに腐敗や浸食などのドットダメージを組み合わせて1ターン内に合計して無属性200万ダメージ以上を叩き出す、という手法をとっての試練解除を数回担当したことがあり、以下の内容はそれに基づいています。

2.編成あれそれ

 武器編成はゆぐxゆぐの両面想定。渾身軸です。

f:id:k4iv4:20190509182025p:plain

 

終末武器はスキル上げ途中(><)餌足りない過ぎる…。

第三スキル無しの状態でのクリア成功編成。第2スキルはチェンバ上限UPが安定だと思います。他属性に関しても試練Ⅰ~Ⅵ解除に大きく貢献してくれます。自分はオーバーチェインで試練Ⅲ突破できていますが、心配なようであればオクトー1を押す・バハムートを貰う、などすればいいと思います。

※後日、背水軸(弓2クリンゲ4)の編成を作成し次第試してみて所感を追記または別の記事にて掲載する予定。

 

f:id:k4iv4:20190509183725p:plain

■両面のゆぐゆぐ

→石を拾いに行きやすい。

 

ギルガメッシュor水鞄

必須試練Ⅷ(オバチェ)解除の際に使う。以後、リキャごとに使えば火力(ギルガメのみ)も安定感も上がる感じ。これで他の石を拾いに行く。

水鞄を持っていく場合は水の人が拾いたいかも…?これはわかんない。

 

ウリエル

→ぶっちゃけ無くてもいい。奥義撃ちたいけど奥義ゲージが足りないとき(全属性共通)とかなんか火力出してえな~なときに撃つ。エゴイストになるぜ俺は、な石。

土がたくさん試練解除を担当する場合にはどんな横暴でも許される…!!!

 

ルシフェル

→HP回復がシビアな土属性では積極的に投げたいし積極的に拾いに行きたい石。チーム全体である程度枚数を確保できれば良いと思う。3枚くらいは欲しい。

 

■メイン石 ☆絶対積め △まあなくてもいい ◎チーム内で相談して枚数を確保

 

※ほかにも◎な石

テュポーン 凸バハ 凸黒麒麟 アテナ など

ミカエルは相談

 

 

 サラーサを採用しない型

(Ⅶ【無属性】を担当しない)

f:id:k4iv4:20190509174624p:plain

f:id:k4iv4:20190509181910p:plain

 

先述した通り無属性試練を担当しないため、安全重視でサラーサを外し、基本的にフロントメンバーはこれで固定して今は回しています。サブのアルルメイヤは保険。エルーンのキャラがいないので、単一属性クリア称号を取り切った後であれば、アンチラ採用型やサブのアルルメイヤの後にセワスチアンを入れて少量ですがHPを賄うというような手法をとってもいいかと思います。

※後日試してみて所感を追記または別記事を作成して記載予定。

[アンチラ採用型]

他属性のHP低キャラを開幕パラロスで落とし、サブから出たアンチラ1アビを押して回復、オールポーションを節約

アンチラ2アビを自身に当てて、非OD時の本体CT技(ポースポロス)で落とす。

 ◎サラーサを採用しない型の利点

 キャラ落ちしない限りサラがフロントにいるため、2アビの50%カット(全属性)や1アビ+3アビの組み合わせでファランクスを待たずに動くことができる。要所要所の単体大ダメージを1・3アビとファラ受けで完封できる。召喚石のリキャストを回しやすい。安定感重視。

 宍戸さんがブログ内で書かれているような事故を防ぐことにも使える。従来の奥義による水属性変転+水属性カットに加えて、サラ1・3アビを押してから突っ込むことによりほとんどノーダメージで95を通過できた。水属性カットをし忘れるというドジをしてしまった場合にも95を踏まないのであれば無事通過できたことを確認した。

※属性変転+サラ1・3で95を踏んだ場合については後日確認を行い追記または別記事を作成して記載する予定。

当該ブログ

vnewuoa.hatenadiary.com

試練解除のタイミングで土が最初にオバチェで水属性変換(ウォフ剣奥義)+水属性カット(ギルガメッシュor水鞄)をして最初に突っ込む際に、本体のHP状況によっては土属性が本体95%トリガー(ポースポロス)を受けてしまい主人公が落ちるという事故が起こることがある。当該ブログ内では土属性がオーバーチェインで本体にダメージを与えるまではほかの属性担当者がアビダメなどで無闇に本体HPを削らないことを喚起している。

 ◇サラーサを採用する型

 

f:id:k4iv4:20190509185456p:plain

f:id:k4iv4:20190509194636p:plain

 ※サラーサを採用しない型と同武器・召喚石編成を使用しています。

 

 この型はⅦ【無属性】を担当できるが、周りが慣れてきた(ルシフェルをいい感じに拾えるなど石の受け渡しがスムーズに行える)なら、Ⅶを担当しない場合でもこの型でいいかもしれない。

ただ、採用しない型と違ってサラがフロントにいない為、比較して動きやすさは落ちること25%ゴフェルアークを踏むと後方のドラフであるサラーサが強制的に落ちるのでジエンドカウントが1進むこと(チームで相談してね)は大前提。

ターンダメージは平均して上がりそう。

※試してみます。

 

 僕は最初のCTでファラを受ける前にサラ1を使いポースポロスを受けてサラoutブローディアinしたいので、フロントにサラが入っている。ファラ+主人公かばうで抜けるならサラは入れなくてもいいかも。

 

Ⅶを解除したいタイミング=他属性がⅠ~Ⅵを解除する前

までにサラーサは奥義を一回だけ撃って、剣モードを維持する必要がある。

つまりサラーサがアニヒレイション・ノヴァを撃たないように奥義オフ。主人公の奥義が打てないのでダメージを試練解除までは少し多めに受けることになる。

従って、意識して要所要所でルシフェルを求めること。

画像とは別Ver.でサラーサ⇔ブローディアにした時の挑戦で、奥義ゲージがうまくたまらず、準備が間に合わなかったことがあった。オクトー2を積極的に押すことはもちろんだが、最初のポースポロスでサラを落とす場合はフロントサラーサ、サブ第一席にブローディア配置を推奨。アルルメイヤは先述の通り保険。

 

まだ試していないのですが、この型でアンチラ採用型をしてみるとなると、

f:id:k4iv4:20190509192925p:plain

こういう感じでしょうか?アカマルのキャラのHPは3万以下であればなんでもOKで、サラではなくアンチラ1アビ2アビ(自身)3アビ4アビを押してアンチラ落としにより最初の本体CTポースポロスを受ける、という流れになると思います。

先述し忘れたんですが、アンチラ3は弱体成功率UPがついているのでシールドワイアの成功率が数ターン上がり、CT調整の正確さが増すため、パラロス受けの安定感が少し増すような感じがあります。

※近いうちにチーム内での了承が得られたのちに試してみようと思います。その時の所感を同様に追記または別記事での記載を行う予定です。

 

 サラーサを採用するしないにかかわらず、

Ⅶ【無属性】を担当するならば、主人公奥義を回せる回数が減るので、土属性にはより一層のケアが必要であることは間違いないです。パラロス受け担当の場合、回せるターンにも制約があるので、ルシフェルやクリアオールを投げてもらえると、めっちゃうれしい、、、。

 

3.立ち回りあれそれ

 eldredさんのブログにてわかりやすい説明がなされていたので、ここでは割愛します。というのも、僕がそのブログを参考にして動いているので…。土がパラロス受けする場合の動き方が細かく説明されているので、慣れないうちは見ながらやることをお勧めします。

eldred.hatenablog.jp

 

4.まとめ

結構なウエイトをひとさまのブログに頼るといった感じになってしまいましたが、自分の中の今こんな感じかな~をできる限り吐き出してみました。ブログ内にちりばめられた、「後日試してみて追記を…」にあります通り、まだまだ未完成なブログですので、少しずつ更新していこうと思います。